2009年 01月 05日
家のたぬき
家の玄関脇には、たぬきがどでんと見張りをしていてくれている。
昔こんなことがあった、これは実際の出来事。
このたぬきが見張りをするはずなのに、酔っ払いが迷い込んできたのである。
なにやら飲み屋と間違えたようです。
暖簾はないんですけれどもね・・・招き猫ならぬ招きたぬき^^;
子供がたぬきの鼻にぶら下がって、胴体が真っ二つに割れました。
無残にもその傷跡が残っております。
b0154741_22512733.jpg


これは玄関を入ったところの天井と電球です。
ちょっと見づらいのですが、傘が乳白色のガラスの傘です。相当な年代物。
天井はもう二度と作れない木作り。
b0154741_225145100.jpg


こちらは玄関からあがった踊場(丁度8畳間くらいのスペース)の電球の笠です。
和紙で出来ていてちょっと風情がありますが、白熱球なので少々暗めなのが難点。
b0154741_22515766.jpg

[PR]

Copyright © world_boy All Right Reserved.
←BLOG Rankingに登録中(^^♪
by world_boy | 2009-01-05 23:07


<< 怪人二十面相      日帰り帰郷-三島大神 氏子中 >>



整体学校 若返り