<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Copyright © world_boy All Right Reserved.
←BLOG Rankingに登録中(^^♪
2010年 12月 12日
映画のラストシーンのよう
またまたサボってしまいました^_^;
この写真は2005年11月20 14時20分 代々木公園にて
カメラは今は無きEOS-20D
手が振るえ心臓がバクバクチャンスを逃さないようにと必死の思いでした。
まるで映画のラストシーンのようだと思いますが・・・如何でしょうか?
このお二方今頃何処でどうしているのでしょうか?気になるところです・・・
b0154741_2044153.jpg

You Tube-You've got mail (mensagem para você): montagem
[PR]

Copyright © world_boy All Right Reserved.
←BLOG Rankingに登録中(^^♪
by world_boy | 2010-12-12 20:51 | 二人編
2010年 12月 05日
日本刀・刀鍛冶
埼玉県神保原 房宙日本刀鍛錬場 池袋からほぼ1時間半で神保原駅に着く。
鍛錬場まではタクシーで10分ほど。
作業場は土間作られている。これは刀の塊(玉鋼)たまはがね薄く平らに打ち延ばす時、
かなり大きな金属音で耳がつぶれてしまうのを防ぐため、音を吸収する土間になっている。
一部始終写真でお見せしたいのだが、相当な枚数になってしまうので端折っての紹介になります。

これが日本刀の美。製作者の魂が入っているようでした。
b0154741_22334174.jpg


日本刀の魂を磨く製作者房宙(ふさひろ)氏
b0154741_22341999.jpg


b0154741_2235057.jpg


房宙氏の鍛錬された手腕
b0154741_22353572.jpg


およそ1300℃ぐらいまで炭を熱する釜土
b0154741_22361492.jpg


鍛接(たんせつ)をしているところ。これは一枚の玉鋼(たまはがね)平たく伸ばし半分にして、
折りたたむ。これを15回やるそうです。金太郎飴状態。
b0154741_22364368.jpg


このようになるまで延ばす。
最終的に研ぎ師職人へ渡して研いでもらうそうです。出来上がるまで1ヵ月半。
お値段は?と言うと車が一台買えるほど。師匠はおそらく近々人間国宝になるであろうと言われている
方のだそうです。人間国宝の刀だとHow much?
b0154741_2237762.jpg


帰る頃、空は夕焼けに染まっていました。ここからまた東京へ帰るのかと思ったとき寂しさを覚えた。
もう一度来てみたい。。
b0154741_23112668.jpg

ちなみに刀は誰でも手に入れることが出来るそうです。ライフルのように許可・免許はいらないそうです。
販売する側の発行証明書があればOK。
You Tube-Miles Davis - Cool Jazz
[PR]

Copyright © world_boy All Right Reserved.
←BLOG Rankingに登録中(^^♪
by world_boy | 2010-12-05 00:10


    



整体学校 若返り